レイカーズ マックス契約ならレイジョン・ロンドとの契約は見合わせか?

【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンド

ロサンゼルス・レイカーズのミッチ・カプチャックGMは先日、このオフに1人以上のマックス契約の選手を獲得すると宣言した。

ダラス・マーベリックスのレイジョン・ロンドがマックス契約のターゲットのひとりと噂されていたが、ロンドがマックス契約にふさわしい選手なのか疑問の声も多い。

カプチャックもそれを感じているようで、Bleacher Reportによるとレイカーズはロンドとのマックス契約は考えていない模様。

ロンドと契約するのであれば、できるだけ安いサラリーで契約するという。

ドライブインからアシストを量産してきたロンドだが、近年のロンドはかつてのようなスピードを失ってしまった。

また、ショット精度の低さは相変わらずだ。

とは言え、安いサラリーでロンドと契約できたなら、レイカーズにとってはコストパフォーマンスに優れた選手となるのは間違いない。

サラリーを他の選手に充てることもできるだめ、再建への手助けとなるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ここ最近の怪我の多さやパフォーマンスを見てもmaxは当然出せないですよね(・ω・)ノとりあえず獲得するにせよmaxじゃないことを知れてよかったです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      カプチャックGMもちゃんと考えてたみたいですねε-(´∀`*)ホッ

  2. By ブライアントノア

    うん。それが正しい!
    …と思います(^_^;)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ほっとしました(^_^;)

*

CAPTCHA