デアンドレ・ジョーダン 移籍先候補にマブスをリストアップか?

【スポンサーリンク】

デアンドレ・ジョーダン

ロサンゼルス・クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンは、ここ数年でリーグを代表するセンターへと成長した。

2014-15シーズンはディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー投票でカワイ・レナード、ドレイモンド・グリーンに次ぐ3位に選出されたジョーダンは、この夏に完全FAとなる。

ジョーダンはこれまでクリッパーズ残留を匂わせていたが、最近では他のオプションも見てみたいと話すなど、様子が変わってきているようだ。

そのジョーダンがダラス・マーベリックスを移籍先候補のチームとしてリストアップしている模様。

ESPN Dallasによると、複数の情報筋が明かしたという。

もしジョーダンがマブスと契約すれば、タイソン・チャンドラーは放出される可能性もある。

26歳で伸び盛りのジョーダンと、32歳で怪我が多いチャンドラーを比較すれば、マブスにとってはジョーダンのほうが安定した戦力となるだろう。

なお、完全FAとなるチャンドラーは「それはチームが決めること」としながらも、マブス残留を希望する旨の発言をしている。

ただ、これはあくまで噂に過ぎない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA