【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン 母に暴言を浴びせたマット・バーンズを批判

ジェイムス・ハーデン&マット・バーンズ

ヒューストン・ロケッツとのプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第2戦で、ロサンゼルス・クリッパーズのマット・バーンズがアリーナを訪れていた観客のひとりに暴言を浴びせかけた。

偶然かどうかは分からないが、バーンズが暴言を浴びせかけたその観客はジェイムス・ハーデンの母だったという。

卑猥な言葉を投げかけたとされているバーンズは、その後ハーデンの母に謝罪。

バーンズには5万ドルの罰金処分が下ったものの、やはりハーデンにとっては気持ちの良いものではないだろう。

シリーズ第3戦が始まる前、ハーデンは次のように話し、気持ちを試合に切り替えた。ハーデンのコメントをthe Houston Chronicleが伝えている。

 

「どんな状況だったとしても失礼だよ。だけど俺は第3戦に集中する。俺らは第3戦への集中を高めてるんだ。素晴らしい緊張感がある」

「それ(母への暴言)には本当に気を取られなくない。第3戦に集中する。できればこのロードゲームで勝ちたいね」

なお、バーンズは昨年12月にはワシントン・ウィザーズのファンに、今年1月にはフェニックス・サンズのファンに対して暴言を吐き、罰金処分を科せられていた。

バーンズのこのクセは、おそらくこれからも続くことになるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    その鼻っ柱の高さと硬さがバーンズのいいところとも言えるっちゃ言えるからなぁ、、、

  2. By n婆

    懲りないオトコですねぇ。ハァ~。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      今日も一触即発でしたね(^_^;)

*

CAPTCHA