【スポンサーリンク】

カイル・コーバーのトラベリング疑惑 リーグは認めず

カイル・コーバー

ワシントン・ウィザーズとのプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第4戦の終盤、アトランタ・ホークスのカイル・コーバーがトラベリングを犯したように見えた。

だが、オフィシャルはトラベリングをコールせず、試合は続行。

もしトラベリングがコールされていれば、結果は違っていたかもしれない。

ブラッドリー・ビールは「トラベリングだよ。だけどオフィシャルはコールしなかった」とコメントしていたものの、ak-static.cms.nba.comによるとリーグはスリップと判断し、トラベリングではない見解を示したようだ。

確かに、スリップであればトラベリングはコールされない。

だが、映像を見る限り、スリップの後に何歩かステップを踏んでいるようにも見える。

これがトラベリングでないのなら、リーグとファンの間にはトラベリングの認識に違いがあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    んー(・ω・)ノどうだろ(・ω・)ノ軸足が右足なら個人的にスリップ後の数歩は大丈夫なのかなと思ったり(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      軸足は明らかに左足ですし、両足とも浮いてますよね(^_^;)

  2. By 匿名

    どこかにNBAのルール全文を載せたwebページは無いんですかねー
    国際ルールとNBAルールの細かい違いとか判ればもっとNBAを楽しめそうなんですが・・・

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      日本語はないでしょうね・・・
      もっとNBA人気が広がらなければ(;_;)

*

CAPTCHA