【スポンサーリンク】

JR・スミス ニックスを皮肉したツイートを投稿

JR・スミス

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスにとって、クリーヴランド・キャバリアーズへトレードで移籍したことは間違いなく幸運だったと言えるだろう。

同じくトレードで移籍したイマン・シャンパートと共にカンファレンスファイナル進出を果たした一方で、ニューヨーク・ニックスはフランチャイズワーストの16勝66敗という成績でシーズンを終えた。

ニックス時代は常にトレードの噂がつきまとい、腐りかけていたスミスとシャンパートだが、タイトル獲得を狙えるキャブスへトレードされたことで、環境が一変。

ニックスでプレイしていた時と比べると、毎日が楽しくて仕方がないに違いない。

そのスミスが、ニックスを皮肉したようなツイートを投稿した。

Couldn't have said it better myself!!!@imanshumpertthe1st

JR Smithさん(@teamswish)が投稿した写真 –

勝利に喜ぶキャブスの選手たちは、シカゴからクリーヴランドへ戻る機内でも大騒ぎだ。

#OnToTheNextRound

JR Smithさん(@teamswish)が投稿した動画 –

強豪ブルズを下した喜び、カンファレンスファイナルに進出した喜びは、やはりひとしおなのだろう。

イースタン・カンファレンスファイナル第1戦は、ワシントン・ウィザーズ対アトランタ・ホークスの勝者と戦う。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マイケル

    まあらしいちゃらしいし、この程度JRからしたら可愛いもんだと思いますけどねw
    当時は本当にゴミでしたし。
    それがあんなに逞しくなるとは予想外でした。
    ニッキチからしたらとんでもないことでしょうが。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      勝手な憶測ですけど、Twitterにあげた画像はスミスが作ったのではなく、ファンか誰かが作って、スミスにプレゼントしたんじゃないかなと・・・
      シリーズ突破を決めてからそう時間が経っていませんでしたし、喜びで騒いで、画像を作成するような時間はなかったんじゃないかなと(^_^;)

*

CAPTCHA