【スポンサーリンク】

アレン・アイバーソン 金銭難の噂について「作り話」

アレン・アイバーソン

リーグで一時代を築いたアレン・アイバーソンは、プレイだけではなく、プライベートも豪快に過ごしていた。

同じチームでプレイした経験のあるロサンゼルス・クリッパーズのマット・バーンズは、アイバーソンの豪遊について「アレンは、NBA選手がストリップクラブでどんな風に金を使うか俺に教えてくれた最初の人。激しかったよ。たくさんの金を放り投げてたんだからね。ストリップクラブに行くたびに3万ドル、4万ドルを投げてたんだ」 と話していた。

金銭感覚が狂ってしまったためか、ここ最近はアイバーソンが金銭難に陥っているという噂もチラホラ聞こえるようになったが、アイバーソンの財布事情に問題はないようだ。

金銭難の噂について、アイバーソンは次のようにコメント。sportingnews.comが伝えている。

 

「あれは作り話だよ。単なる噂なんだ。(バーンズの証言について)21歳の時、俺はリッチだった。だから物事の分別がつかなかった。だけどそんなことやってないよ」

また、つい先日は「ステファン・カリーとカイリー・アービングのハンドリングは俺以上」と発言したばかりのアイバーソンだが、スキルの面では自身が最高であるとの自負したうえで、憧れのマイケル・ジョーダンについても言及した。

 

「俺はマイケル・ジョーダンの超ファン。彼は俺にスポーツをさせたいと思わせてくれた。俺はいつだってマイクのようになりたいって思ってたんだ」

なお、ドキュメンタリー映画「アイバーソン」は、日本時間5月17日にアメリカで公開される。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By shim

    コーチとして帰って来て欲しいですね。

    そして選手としてはダメだったリングを…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      以前、シクサーズ側が拒否してませんでしたっけ?
      うろ覚えですが・・・

*

CAPTCHA