【スポンサーリンク】

サンダー 新アシスタントコーチにモンティ・ウィリアムスらをリストアップか?

モンティ・ウィリアムス

スコット・ブルックスを解雇したオクラホマシティ・サンダーは、新ヘッドコーチとしてフロリダ大学を率いていたビリー・ドノバンを迎え入れた。

そのドノバン新HCは、早速アシスタントコーチ探しに着手している模様。

Yahoo! Sportsによると、ドノバンHCは新アシスタントコーチとしてニューオーリンズ・ペリカンズから解雇されたばかりのモンティ・ウィリアムスをはじめ、アンディ・グリアー、ネイト・ティベッツ、ブライアン・キーフをリストアップしているという。

グリアーはシカゴ・ブルズでアシスタントコーチを務めているが、トム・ティボドーHCがブルズを去るのであれば、グリアーも他チームへ移籍する可能性が高い。

ティベッツはポートランド・トレイルブレイザーズのアシスタントコーチを務めている。

キーフは昨年オフ、デレック・フィッシャーHCらと共にニューヨーク・ニックスを再建に導くため、サンダーを去っていた。

なお、キーフはケビン・デュラントやラッセル・ウェストブルックと信頼関係を築き上げてきたため、サンダー復帰も十分ありそうだ。

また、Yahoo! Sportsによると、サンダーでアシスタントコーチを務めているマーク・ブライアントとダーコ・ラジャコビッチは来季も続投する見込み。

アラバマ大学を指揮していたアンソニー・グラントが、サンダーで第3のアシスタントコーチに就任するとも伝えられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA