アダム・シルバー「ハック・ア・シャックの時にファンはチャンネルを変えない」

【スポンサーリンク】

アダム・シルバー

ここ数年のリーグで話題となっているひとつが、フリースローが苦手な選手に故意にファウルを仕掛ける、いわゆる“ハック作戦”だ。

ハック作戦により、試合の時間が延びるのは間違いない。

また、テレビ中継されている試合でハック作戦が行われた場合、ファンがチャンネルを変える恐れもある。

この夏にはハック作戦に対するルール変更について議論されると噂されているが、コミッショナーのアダム・シルバーはルール変更の必要はないと考えているのかもしれない。シルバーのコメントをBleacher Reportが伝えた。

 

「ハック作戦を見たとき、私はこう思うんだ。『何てことだ。みんなチャンネルを変えてしまうかもしれない』ってね」

「何人かが私のところに来て、データを見せてくれたんだ。実際にデータを見てみると、(ハック作戦の時に)チャンネルを変えている人がいるということは判明しなかった。また、その戦略に魅了された人たちもいる」

「最終的な結論を述べるべきではないけど、エンターテインメントの観点から見ていく。ハック・ア・シャック作戦のせいでチャンネルを変えるファンがいるのであれば、データで証明すべきだね」

シルバーのコメントを聞く限り、ハック作戦が視聴率の低下に影響を及ぼしているデータがあればルール変更、データがなければ現状維持と考えられる。

とはいえ、シルバーがハック作戦のルールを独断で変更することはできない。

各チームのオーナーらが出席するこの夏の会議で結論が出ることだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ルール変更に否定的なオーナーが多い事を祈るしかないですね(・ω・)ノハックしてる方は一応チームファウル数が増えてしまってるってデメリットもある訳ですし(・ω・)ノルール改正でフリースローが下手な事を逆にメリットにさせる事はそれこそおかしな話だと思ってます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分も戦略的な見方をするタイプなので、ルールは現状維持希望です。
      アダム・シルバーに見抜かれたような気がして、なんとも恥ずかしい・・・

*

CAPTCHA