【スポンサーリンク】

ゴーラン・ドラギッチ ヒートとの早期契約を希望か?

ゴーラン・ドラギッチ

シーズン途中のトレードでフェニックス・サンズからマイアミ・ヒートに移籍したゴーラン・ドラギッチは、この夏にFAとなる。

他チームへの移籍の可能性を考慮し、マイアミに住居を持たずにシーズンを過ごしたドラギッチだが、the Miami Heraldによると、ドラギッチ本人はヒートとの再契約を強く希望しているという。

それも、できるだけ早く再契約の手続きを済ませることを希望しているようだ。

ドラギッチ獲得にはロサンゼルス・レイカーズやニューヨーク・ニックス、ミルウォーキー・バックス、サクラメント・キングスが動くと噂されるも、これらのチームが4年契約までしかオファーできない一方で、ヒートは5年契約をオファーできる。

ヒートがマックス契約をオファーする気があるなら、ドラギッチのヒート残留はほぼ確実だろう。

今季のヒートは主力選手の離脱にも悩まされた。

もし全員が健康体で来季を迎えることができるならば、スターティングファイブにはドラギッチ、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ、ルオル・デン、ハッサン・ホワイトサイドが見込み。

決して若いスターティングファイブとは言えないが、実力者揃いのラインナップであることには違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA