【スポンサーリンク】

タイ・ローソンとケネス・ファリード トレードを希望か?

タイ・ローソン&ケネス・ファリード

今季を30勝52敗、ウェスタン・カンファレンス12位で終えたデンバー・ナゲッツは、このオフに本格的な改革を行わなければならないかもしれない。

Basketball Insidersによると、ナゲッツを牽引するタイ・ローソンとケネス・ファリードが、もしチームが改革に着手しなければトレードを希望するという。

ローソンとファリードはコーチング陣の刷新、もしくはスター選手を引き入れない限り、両選手は他チームでのプレイを求める模様。

成績不振に喘いだナゲッツは、シーズン途中でブライアン・ショーHCを解雇。

アシスタントコーチを務めていたメルビン・ハントが臨時ヘッドコーチとして指揮を執るも、成績が大きく改善することはなかった。

ただ、ローソンとファリードをキープしつつスター選手を獲得するためには資金が必要だ。

現状ではスター選手を獲得できるだけの資金がないとされているため、トレードによるスター選手の獲得が必要となるだろう。

また、ローソンとファリードどちらか1選手をトレードで放出する可能性も。

なお、シーズン中からチームに対する不満を口にしていたローソンにはサクラメント・キングスが興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA