NBA ヨーロッパのブックメーカー企業とパートナー提携か?

【スポンサーリンク】

アダム・シルバー

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、就任以来さまざまな改革案を出してきた。

かねてよりスポーツベッティング(スポーツの賭け)参入も示唆していたシルバーだが、本腰を入れて動き始めたようだ。

Bleacher Reportによると、リーグはヨーロッパのブックメーカー企業と提携の話し合いをすでに進めているという。

提携の話し合いを進めているとされるのは、大手ブックメーカー企業のウィリアムヒルやビーウィン・パーティだ。

その他にも複数のブックメーカー企業と話し合いを進めていると噂されている。

もしリーグがヨーロッパの大手ブックメーカー企業と提携することになれば、これまで以上のリーグに大金が舞い込むことになるだろう。

なお、RealGMによると、リーグとヨーロッパのブックメーカー企業がパートナーシップを結んだ場合、選手のサラリーが数千万ドルはアップすると試算されているようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ( ゚    ω ゚)

    うーん… 欧州サッカーを見てるとあまりいい案だとは思いませんね…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      まあNBAも財政が厳しいですからね・・・やってみた後で判断しても良いかもしれませんね(^_^;)

*

CAPTCHA