去就注目のポール・ミルサップ「ホークスはファミリー」

【スポンサーリンク】

ポール・ミルサップ

イースタン・カンファレンスを首位で通過するも、アトランタ・ホークスには試練が待ち受けてきた。

プレイオフ前にタボ・セフォローシャが骨折で離脱すると、プレイオフ中にはシューターのカイル・コーバーが重度の足首捻挫で離脱。
シェルビン・マックも肩を負傷し、オフに手術を受ける見込みだ。

それだけではない。

ポール・ミルサップとデマーレ・キャロルは怪我を抱えたままプレイせざるを得なかった。

これだけの不運に見舞われたなら、リベンジの気持ちが生まれるものだろう。

また、チームワークが良いホークスでプレイし続けたいということも、ホークス残留の要因となり得る。

ミルサップはこの夏にFAとなるが、来季以降もホークスでプレイするかもしれない。ミルサップのコメントをthe Atlanta Journal-Constitutionが伝えた。

 

「他のオプションも考えるよ。今すぐには決断できないけど、オプションを考える時は俺らがこのチームでやってきたことを考える。俺とチームにとって、長いシリーズ、長い1年だった。落ち着いて、リラックスしてから少し考える。俺らはファミリー。このチームは親しい関係にあるんだ。それが決断に大きく影響するだろうね」

ホークスはロスターを大きく変更することなく、ロスターに深みを加えるために動くだろう。

先発としてチームを牽引してきたミルサップも、ホークスのプランに含まれているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA