【スポンサーリンク】

マジックの新ヘッドコーチにスコット・スカイルズが就任

スコット・スカイルズ

オーランド・マジックの新ヘッドコーチに、スコット・スカイルズが就任した。マジックが公式ホームページで発表している。

マジックは新ヘッドコーチに選考にあたり、リーグでのヘッドコーチ経験、戦略的洞察力、統率力、モチベーションを上げるためのコミュニケーション能力を重視し、スカイルズが新ヘッドコーチにふさわしいと判断したという。

現役時代の1989年から1994年まで、スカイルズHCはマジックでプレイ。

ヘッドコーチとしては1999年から2002年までフェニックス・サンズを、2003年から2007年までシカゴ・ブルズを、2008年から2013年までミルウォーキー・バックスを指揮した経験を持つ。

ビクター・オラディポやニコラ・ブセビッチ、エルフリッド・ペイトンら若き才能を擁するマジックだけに、スカイルズHCの手腕に期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA