レブロン・ジェイムス「俺には今言えないモチベーションがある」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズはファイナル第2戦で第1戦のリベンジを果たし、シリーズを1勝1敗の五分に戻すことに成功した。

キャブスのビッグ3のうち、カイリー・アービングとケビン・ラブが離脱した中、レブロン・ジェイムスにはより一層のパフォーマンスが求められている。

特にアービングの離脱は大きく、ゴールデンステイト・ウォリアーズ優勢との見方が多いが、ジェイムスはアービングの離脱をひとつのモチベーションとしながらも、別のモチベーションを持っているようだ。ジェイムスのコメントをRealGMが伝えている。

 

「カイリーが怪我で離脱した後は特に言われるようになったよね。このシリーズは終わったって。カイリーの離脱をみんなモチベーションにしてると思うよ。俺もちょっとだけモチベーションにしてる。だけど、他にもたくさんのモチベーションがあるんだ」

「俺のモチベーションは、みんなが準備を整えて、毎晩コートに足を踏み入れることを確認すること。そして、俺には他にもいくつかモチベーションがある。今は言えないけどね」

もしキャブスがタイトルを獲得するようであれば、ファイナルMVPに選ばれるのはやはりジェイムスだろう。

ジェイムスのモチベーションは、その時に明らかになるのかもしれない。

なお、ジェイムスはファイナル第1戦で44得点、8リバウンド、6アシスト、第2戦で39得点、16リバウンド、11アシストと、勝負どころでターンオーバーを犯すシーンも見られるが、驚異的な数字を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA