ティム・ダンカン 現役続行へ

【スポンサーリンク】

ティム・ダンカン

去就が注目されていたサンアントニオ・スパーズのベテランフォワード、ティム・ダンカンが、現役続行を決断した模様。

San Antonio Expressによると、ダンカンは「来年つもコートに立つ」とコメントしたという。

グレッグ・ポポビッチHCをはじめ、トニー・パーカーやカワイ・レナードらはかねてからダンカンの現役続行を希望していた。

39歳のダンカンが現役続行を決断したことにより、今後はマヌ・ジノビリの決断に注目が集まることになるだろう。

また、スパーズはラマーカス・オルドリッジ獲得レースのトップランナーとも言われているため、来季はダンカンとオルドリッジの共演も見られるかもしれない。

なお、昨季のダンカンはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均13.9得点、9.1リバウンド、3.0アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率51.2%、フリースロー成功率74.0%を記録。

プレイオフでは7試合に出場し、平均17.9得点、11.1リバウンド、3.3アシスト、1.3スティール、1.4ブロックショット、FG成功率58.9%、フリースロー成功率55.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA