チャーリー・ビラヌエバ マブスとミニマム契約で合意

【スポンサーリンク】

ベテランパワーフォワードのチャーリー・ビラヌエバがダラス・マーベリックスとミニマム契約で合意した模様。ESPNが伝えている。

このオフにロスターを刷新すると見られていたマブスだが、デアンドレ・ジョーダンやウェズリー・マシューズらを新たに加え、ロスターも固まりつつあるようだ。

ただ、ガード陣の弱体化は否めず、今後はガード選手の獲得に動くだろう。

なお、マブスはFAポイントガードのジェレミー・リン獲得に動くと噂されている。

マブスと再契約に合意したビラヌエバは昨季、レギュラーシーズン64試合に出場し、平均6.3得点、2.3リバウンド、FG成功率41.4%、3P成功率37.6%、フリースロー成功率57.1%を記録。

キャリア10年ではマブスの他、トロント・ラプターズ、ミルウォーキー・バックス、デトロイト・ピストンズに所属した経験を持ち、キャリア通算594試合の出場で平均10.9得点、4.8リバウンド、FG成功率43.8%、3P成功率34.7%、フリースロー成功率76.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA