ジョエル・エンビード 2度目の手術で来季全休の可能性が浮上

【スポンサーリンク】

昨季を全休した期待のセンター、ジョエル・エンビードは、リーグ入りしてからまだ一度も実戦の舞台に立っていない。

2度目となる右足の手術を受けたエンビードは、来季開幕にも間に合わないとされている。

だが、エンビードの怪我は想定していたより深刻なようで、来季全休の可能性も浮上してきたようだ。

philly.comによると、エンビードが来季全休する可能性が非常に高いと複数の記者が伝えたという。

また、シクサーズはエンビードを含めた来季の計画を変更し、すでにエンビード抜きで戦うことを想定している模様。

なお、エンビードの怪我の状況については来週中に明らかになる予定だ。

シクサーズは今年のドラフトでセンターのジャリル・オカフォーを獲得しており、もしエンビードが来季も全休となるようであれば、エンビード放出説も浮上するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA