スティーブ・クリフォードHC ランス・スティーブンソンのクリッパーズでの復活に期待

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツでは期待されたパフォーマンスを見せることができず、シーズンが進むに連れてベンチで過ごす時間が多くなったランス・スティーブンソン。

ロサンゼルス・クリッパーズにトレードで移籍したスティーブンソンにとって、2015-16シーズンは間違いなく再起をかけた一年となるだろう。

だが、わずか1年ではあるものの、スティーブンソンを見続けてきたホーネッツのスティーブ・クリフォードHCは、スティーブンソンのクリッパーズでの復活を信じている模様。クリフォードHCのコメントをSports Illustratedが伝えている。

 

「クリッパーズは我々よりペリメーターでのシューティングが多いチームだと思ってる。それは彼(スティーブンソン)に合ってるんじゃないかな。彼のスタイルはピック&ロール。ドライブを仕掛け、パスもさばけるし、スクリナーをうまく使うこともできる。ペリメーターでのオプションも多い。サイズもあるし、正しい判断をするコツも持ってるんだ。我々はペリメーターシューティングを彼に提供できなかった」

「統計的に見ると、インディアナ時代との大きな違いはレイアップの本数なんだ。(ホーネッツでは)レイアップがプルアップジャンパーに変わってしまった。それは彼の強みじゃないよ」

クリッパーズのドック・リバースHCは、おそらくスティーブンソンを適切に起用するだろう。

そして、スティーブンソンそれに応えてくれるはずだ。

だが、最も大きな問題はスティーブンソンのメンタル面にあるといっても過言ではない。

特にストイックで知られるクリス・ポールとの共存が大きなポイントになると考えられる。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA