ブレイザーズ マジックとのトレードでモーリス・ハークレスを獲得

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズとオーランド・マジックがトレードに合意した模様。

Yahooによると、このトレードでフォワードのハークレスがブレイザーズへ移籍し、マジックはブレイザーズからドラフト2巡目指名権を獲得するという。

昨季の主力選手が次々と離脱したブレイザーズは、メイソン・プラムリーやノア・ボンレーなど若手選手を集めている。

おそらく長期間にわたるプランを計画、もしくはサラリーキャップが増大する来年オフに備えているのだろう。

2012年のドラフト15位指名でリーグ入りしたハークレスは、マジックでのキャリア3シーズンで平均6.8得点、3.5リバウンド、FG成功率45.4%、3P成功率30.9%、フリースロー成功率57.7%を記録。

マジックのローテーションから外された昨季はレギュラーシーズン45試合に出場し、いずれもキャリアワーストとなる平均3.5得点、2.4リバウンド、FG成功率39.9%、3P成功率17.9%、フリースロー成功率53.7%に終わった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA