ケニオン・マーティン カーメロ・アンソニーについて「再建の一部に値しない」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、チームのこのオフの補強に満足していないと噂されている。

それが原因となり、フィル・ジャクソン球団社長と口を聞いていないともされている中、2年前にアンソニーと共にニックスでプレイしたケニオン・マーティンが、アンソニーの現状を危惧している模様。マーティンのコメントをESPNが伝えた。

 

「彼にとって悪いことだと思う。彼は勝利を求めてるし、タレントが揃ってるような環境を求めてるんだ。再建の一部には値しないよ」

今年のオフにはセンターのロビン・ロペス、ロールプレイヤーのカイル・オクイン、デリック・ウィリアムス、そしてアーロン・アフラロを獲得したニックス。

補強という面で見ると、昨年より進んでいると言えるだろう。

だが、再建中であることには違いない。

もしニックスが来季も低迷を続けたとしたら、アンソニーの不満が爆発してしまうかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    昨年、ニューヨークに未来を見たから残留したのでは?(・ω・)ノそれを1年で不満がでるとは…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      昨年の交渉の際に、今年のオフの補強計画を聞かされてたのかもしれませんね。
      それとだいぶ違う補強になったのかなと勝手に推測してます。

      90年代のニックスが懐かしい・・・

*

CAPTCHA