ペイサーズ移籍のジョーダン・ヒル 危険運転で逮捕!

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズを離れ、インディアナ・ペイサーズとの契約を決断したパワーフォワードのジョーダン・ヒルが、危険運転で逮捕された模様。

The Indy Starによると、ヒルはジョージア州の道路を時速190km近い速度で車を運転し、警察に現行犯で逮捕されたという。

ジョーダンは危険運転の理由について「急いでいたから」と警察に説明したようだ。

これにより、リーグもしくはペイサーズはヒルに対し、何らかのペナルティを課すことになるだろう。

ペリアーズのラリー・バードはヒルの危険運転による逮捕について、次のような声明を公式ホームページで発表した。

 

「ジョージア州のアトランタでジョーダンが危険運転によって逮捕されたことを知らされた。これに対し、我々が大目に見ることはない。我々はジョーダンと共にこの問題に対して対処していく。ジョーダンだけでなく他の人々にとっても、これは安全面での大きな懸念だ」

バードの発言を聞く限り、ペイサーズはジョーダンに厳しいペナルティを課すことになりそうだ。

ペイサーズと契約し、心機一転を図ったばかりなだけに、ジョーダンにとっては幸先悪いスタートとなってしまった。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    おぉ…(・ω・)ノ言いかたは悪いかもしれないけどレイカーズの時に問題を起こさなくて良かった…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      上半身裸で何を急いでたんでしょうね(笑)

*

CAPTCHA