ケビン・ガーネット 来季はパワーフォワードのポジションで先発か?

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズを再契約し、現役続行を決断したケビン・ガーネットには、若手選手への指導役も期待されている。

だが、ウルブズはガーネットにプレイでの貢献を期待しているようだ。

Grantlandによると、ウルブズのフリップ・ソーンダースHCはガーネットの先発起用を計画しているという。

 

「彼(ガーネット)は先発するだろうね。KGはスターター。実際に、我々のチームにおいて彼は最高のパワーフォワードなんだ。彼よりリバウンドがうまい選手は他にいない。ヘルプディフェンダーとしても、彼は最高だよ。彼よりコミュニケーションがうまい選手もいない。彼はオフェンスを知ってる。パスもできるからね」

ドラフト1位指名のカール・アンソニー・タウンズが先発起用されれば、コートの上でガーネットから多くを学ぶことができるだろう。

また、怪我が多いニコラ・ペコビッチをベンチから起用することもできる。

もちろんガーネットの出場時間は管理されることになるだろうが、これまで以上に熱いパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA