逮捕のマイク・スコット 麻薬の不法所持を認める

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスのマイク・スコットが先日、マリファナとMDMAを不法所持していたことで逮捕された。

焦点は、スコットの車の中から発見したマリファナとMDMAがスコットの所有物であるかどうかに移っていたが、the Atlanta Journal-Constitutionによると、スコットがすべての麻薬が自身の所有物であることを認めた模様。

また、同時に逮捕されたスコットの弟も麻薬の不法所持を認めたという。

麻薬の不法所持の罪は重い。

裁判の日程はまだ決まっていないが、the Atlanta Journal-Constitutionによると、来週中には開始される見込みとのことだ。

今後はスコットが麻薬を使用していたか否かに注目が集まるが、結果次第では重い処分が下されることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA