デリック・ローズ チームUSAのミニキャンプ参加を見送りか?

【スポンサーリンク】

日本時間8月12日から14日にかけて開催されるチームUSAのミニキャンプは、来年のリオオリンピック出場へ向けて重要なキャンプになると言われている。

カーメロ・アンソニーやブレイク・グリフィンらFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場しなかったスター選手が続々とミニキャンプ参加意思を表明する中、シカゴ・ブルズのデリック・ローズはまだ決断できていないようだ。

ESPNによると、トレーニングキャンプまでに十分な休養を取ることにローズは大きなメリットを感じているという。

昨年夏のワールドカップにはチームUSAのメンバーとして出場し、金メダル獲得に貢献したローズ。

ワールドカップで疲労が蓄積したのか、レギュラーシーズン中にはハムストリングを負傷するなど、安定して試合に出場することが難しかった。

ブルズは来季をほぼ同じロスターで戦うため、チームケミストリーのステップアップが期待できる。

もちろんローズは主力のひとりだが、ファンの多くはオリンピックの舞台でのローズのパフォーマンスを見たいと思っているだろうが、ブルズのフロントオフィスはチームのために最善を尽くしてもらいたいというのが本音かも知れない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA