ナゲッツ トレード獲得のコスタス・パパニコラウを解雇へ

【スポンサーリンク】

アルコールリハビリ施設に入所しているタイ・ローソンとのトレードで、デンバー・ナゲッツはスモールフォワードのコスタス・パパニコラウを獲得した。

だが、パパニコラウはナゲッツの再建の一部として見られていなかったようだ。

Eurobasket.comの記者によると、ナゲッツはパパニコラウを解雇する予定だという。

なお、パパニコラウの470万ドルの契約は保証されていない。

解雇される見込みのパパニコラウには、おそらくリーグのいずれかのチームが興味を示すだろう。

もしNBAのチームから興味を示されない場合、ユーロリーグ復帰という可能性も否めない。

2012年のドラフト全体48位でニューヨーク・ニックスに指名されたパパニコラウは昨季、ロケッツでレギュラーシーズン24試合に出場し、平均4.2得点、2.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率35.0%、3P成功率29.2%を記録。

プレイオフでは8試合に出場し、平均0.4得点、0.3リバウンド、FG成功率25.0%に終わった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA