グレン・デイビス ヨーロッパか中国でのプレイを検討か?

【スポンサーリンク】

FA市場も山場を越え、多くのチームのロスターが固まりつつある。

一方、“ビッグベイビー”の愛称で親しまれているベテランパワーフォワードのグレン・デイビスは、まだどのチームとも契約を交わすことができていない。

ロサンゼルス・クリッパーズとは再契約交渉を行っているようだが、まだ合意に至っていないところを見ると、交渉は難航しているのだろう。

Sportandoによると、どのチームとも契約を結ぶことができなかった場合、デイビスはヨーロッパリーグもしくは中国リーグでのプレイを検討するという。

とはいえ、現時点ではクリッパーズと再契約する可能性が高いと見るべきかもしれない。

クリッパーズは日本時間1日にジョーダン・ハミルトンを解雇し、ロスターに空きを設けた。

もちろん契約内容にデイビスが応じればだが、ドック・リバースHC、そして新加入のポール・ピアースと再び共にプレイしたい気持ちはあるだろう。

なお、昨季のデイビスはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均12.2分のプレイでキャリアワーストの4.0得点、2.3リバウンド、FG成功率45.9%、フリースロー成功率45.9%を記録。

プレイオフでは14試合に出場し、平均10.3分のプレイで2.9得点、1.9リバウンド、FG成功率44.7%、フリースロー成功率77.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA