ジミー・バトラー「チームの可能性を気に入ってる」

【スポンサーリンク】

昨季終了後にトム・ティボドーを解雇し、新たにフレッド・ホイバーグがヘッドコートに就任したシカゴ・ブルズだが、ロスターはほとんど変わっていない。

ジミー・バトラーもブルズ残留を決断し、来季はさらにケミストリーが高まることが期待されている。

昨季のプレイオフではレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズに敗れたブルズ。

来る2015-16シーズンはリベンジの一年、そしてタイトル獲得を目指す一年となるだろう。

目覚しい成長を続けているバトラーは、来季のブルズについて次のようにコメント。Fox Sportsが伝えた。

「タイトルを狙えるだけのタレントが揃ってると思う。俺らはそれを証明しなくちゃいけない。俺らは同じロスターで戦う。ルーキーのボビー・ポーティスを除けばね。このチームの可能性を気に入ってるよ」

この夏にはサンアントニオ・スパーズやロサンゼルス・クリッパーズなど、ロスターのアップグレードに成功したチームもあり、特にウェスタン・カンファレンスは混迷を極めることになるだろう。

一方、ブルズが所属するイースタン・カンファレンスにはタイトル獲得最有力候補とされるキャブスが立ちはだかっている。

また、グレッグ・モンローを加えたミルウォーキー・バックスも見逃せない。

昨季はレギュラーシーズン50勝32敗を記録したブルズが昨季以上の成績を残すことができるか、注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA