パウ・ガソル「より良いオフェンスの流れでプレイすると思う」

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズは昨季終了後、長きに渡ってブルズを指揮してきたトム・ティボドーHCを解雇し、新たにフレッド・ホイバーグをヘッドコーチに迎え入れた。

ホイバーグ新HCはアップテンポなスタイルを持ち味としているため、来季のブルズはよりオフェンスに傾倒することになるだろう。

ベテランビッグマンのパウ・ガソルも、新たなオフェンスシステムに自身を感じているようだ。ガソルのコメントをESPNが伝えている。

「昨季のオフェンスはそれほど問題じゃなかったと思う。だけど、俺らにはオフェンシブなタレントが多いし、フレッドの下、俺らはより良いオフェンスの流れでプレイすると思うよ。トランジションオフェンスの中でもっと自由にプレイするだろうし、個人として、そしてチームとしての能力を探っていくことになるだろうね」

「ディフェンスがチャンピオンシップに勝利する鍵であり、違いをもたらすものだということを俺らが理解している限り、俺らが怠慢しない限り、俺らに問題はない」

ロサンゼルス・レイカーズでの晩年ではくすぶっていたガソルだが、ブルズに移籍した途端、かつてのパフォーマンスを発揮し始めた。

トランジションゲームになるということもあり、年齢による体力の衰えも心配されるが、ホイバーグHCは選手のプレイングタイムの管理を徹底することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA