トニー・パーカー「来季が最後の挑戦」

【PR】

サンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーが、来季に向けて早くも闘志を燃やしている。

ネクストフランチャイズプレイヤーと称されるカワイ・レナードとの再契約に成功すると、ラマーカス・オルドリッジとデイビッド・ウェストを獲得。

さらにチームを支え続けてきたティム・ダンカンとマヌ・ジノビリも現役続行を決断したスパーズ。

ここ数年で最も強力なロスターと言えそうだが、パーカーは来季が最後のチャンスだと考えているようだ。パーカーのコメントをSan Antonio Express-Newsが伝えた。

「俺らにとって、この夏は信じられないものになったよ。ラマーカスは俺らを多くの点で助けてくれるだろうね。マヌとティミーが戻ってきてくれて、ものすごく嬉しい。だから、(来季は)俺らにとって全てに勝利する最後の挑戦、最後の試みになるんだ」

来季のウェスタン・カンファレンスは、ここ数年で最も厳しい戦いとなるだろう。

オルドリッジが加わったスパーズ、ポール・ピアースとランス・スティーブンソンが加わったロサンゼルス・クリッパーズ、昨季のMVP候補に挙がったジェイムス・ハーデン率いるヒューストン・ロケッツ、ケビン・デュラントが復帰するオクラホマシティ・サンダー、マット・バーンズが加わったメンフィス・グリズリーズと、ウェストには強豪が揃っている。

だが、ダンカン、ジノビリ、ウェストの3選手は引退が目前に迫っているため、スパーズはこれまで以上の闘争心で来季を戦うはずだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By バッシュはアシックス派

    チャンピオンになってくれ!!

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ダンカンとジノビリを見られるのもあとわずかですしね!

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読