ウェズリー・マシューズ 古巣ブレイザーズについて「イライラした」

【PR】

2011-12シーズンから2シーズン連続でプレイオフ進出を逃したポートランド・トレイルブレイザーズは、2013-14シーズンからプレイオフチームへと復活した。

その原動力となったひとりが、ウェズリー・マシューズだ。

昨季はアキレス腱断裂という重傷に見舞われたマシューズだが、ブレイザーズに多大な貢献をしてきた選手のひとりと言えるだろう。

だが、ブレイザーズはマシューズを今後のチームの一部として考えていなかったようだ。マシューズのコメントをthe Oregonianが伝えている。

「(ブレイザーズからオファーがなかったことに)イライラした。俺のことを軽く見てるって感じたよ」

ラマーカス・オルドリッジがサンアントニオ・スパーズとの契約を決断した時点で、ブレイザーズは再建への道を進むことに決めたという。

そのため、ブレイザーズは今年で29歳になるマシューズに巨額の契約をオファーしなかった。

おそらくダミアン・リラードを中心とした再建プランを立てているのだろう。

この決断がブレイザーズにとって正しかったのかどうかはまだ分からない。

ただ、闘争心あふれるマシューズはアキレス腱断裂という重傷から見事な復活を遂げ、ダラス・マーベリックスの中心選手としてブレイザーズに鉄槌を下すに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    やっぱアキレス腱やったのがダメでしたかね…(・ω・)ノまぁ、来季見ないとわからないですけど個人的にはマブスでも活躍すると感じます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      リーグでは気合が入った選手のひとりですしね!
      ブレイザーズ戦、クリッパーズ戦が楽しみです。

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読