キャリア2年目のダンテ・エクサム 前十字靭帯断裂で長期離脱へ

【スポンサーリンク】

ユタ・ジャズのキャリア2年目ガード、ダンテ・エクサムが、前十字靭帯断裂で長期離脱となる模様。ジャズが公式ホームページで発表している。

オーストラリア代表として出場したスロベニア代表とのエキシビジョンマッチで、エクサムはドライブを仕掛けた際に左膝を負傷。

他の選手との接触がなかったことから、当初から前十字靭帯断裂の可能性が疑われていた。

試合後、エクサムはジャズのホームであるソルトレイクシティへ戻り、MRI検査を受けた末に前十字靭帯断裂が確定。

これにより、エクサムの長期離脱は免れない。

シーズン全休の可能性も否定できず、復帰できたとしてもシーズン終盤となるだろう。

エクサムの長期離脱により、ジャズのポイントガードの層が薄くなるのは必至だ。

なお、エクサムを失ったジャズはポイントガードの層に厚みをもたらすため、ワシントン・ウィザーズのバックアップポイントガード、ギャレット・テンプル獲得に動くとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA