パブロ・プリジオーニ クリッパーズについて「完璧なチーム」

【スポンサーリンク】

このオフにヒューストン・ロケッツからデンバー・ナゲッツへトレードで移籍した後、ベテランポイントガードのパブロ・プリジオーニは解雇された。

その後、ロサンゼルス・クリッパーズと契約したプリジオーニだが、クリッパーズからオファーをもらった際、契約に何のためらいもなかったという。プリジオーニのコメントをNBA.comの記者が伝えている。

「他のチームとの契約を検討すること、もしくはヨーロッパに戻ることさえ考えなかったよ。俺はこう言ったんだ。『そこ(クリッパーズ)に行きたい!』ってね。ここは完璧なチーム。ここ4年か5年、彼らはほとんど同じ選手で戦ってる。今年も同じコーチだし、新たな選手も加わった。ベストを尽くし、彼らが求めてることを助けたいって思える完璧なチームなんだ」

クリッパーズではクリス・ポール、オースティン・リバースに次ぐサードオプションのポイントガードとして起用されるだろう。

だが、ベテランの妙味をチームにもたらしてくれるはずだ。

なお、昨季のプリジオーニはロケッツでレギュラーシーズン24試合に出場し、平均3.0得点、1.6リバウンド、2.8アシスト、1.1スティール、FG成功率34.3%、3P成功率27.5%を記録。

プレイオフでは17試合に出場し、平均3.1得点、1.1リバウンド、2.3アシスト、FG成功率33.3%、3P成功率29.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA