トレイシー・マグレディのジャージーが中国で永久欠番に

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズを最後にリーグから去った“T-mac”ことトレイシー・マグレディだが、スパーズと契約する前のシーズンは中国リーグの青島イーグルスでプレイしていた。

NBAのスター選手ということだけあり、中国でも絶大な人気を誇っているマグレディ。

中国ではわずか1シーズンのプレイにとどまったものの、中国リーグはマグレディに敬意を表し、背番号1のジャージーを永久欠番としたようだ。

ヒューストン・ロケッツ在籍時、マグレディは中国人センターのヤオ・ミンと共にプレイ。

残り35秒で13得点をあげ、チームを逆転勝利に導いた対スパーズ戦は、今でも伝説として語り継がれている。

次はどのチームがマグレディのジャージーを永久欠番とするのだろうか?

マグレディはトロント・ラプターズ、オーランド・マジック、ヒューストン・ロケッツなどでプレイした経験を持つが、少なくともこの3チームのうち1チームはマグレディのジャージーを永久欠番とするだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA