ウルブズのフリップ・ソーンダースHC ガン発症を告白

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのフリップ・ソーンダースHCがガンを発症していたことを告白した。ウルブズが公式ホームページで伝えている。

ウルブズによると、今から約8週間前にソーンダースHCがガンを患っていることが発覚したという。

すでに治療プログラムを受けているようで、化学療法は終了に近づいている模様。ソーンダースHCは次のようにコメントした。

「私のためにハードに働き、ガンに打ち勝つためのプランを策定してくれたバーンズ医師、ならびにメイヨクリニックの医療チームに感謝したい。私は情熱をもってこれと戦ってる。深刻な問題ということは分かってる。神がこの戦いのための準備を私にさせていたんだろうね」

ウルブズによると、ソーンダースHCはリンパ系のガンではあるものの、近年の医療技術の進歩により、完治する可能性があるとのことだ。

また、ソーンダースHCはヘッドコーチ職続投を表明している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA