ジェリー・コランジェロ コービー・ブライアントのリオ五輪参加の可能性を示唆

【スポンサーリンク】

ラスベガスで現在開催されているチームUSAのミニキャンプは、リオオリンピックへ向けたキャンプとなっている。

チームUSAのチェアマンを務めるジェリー・コランジェロは、今回のミニキャンプについて「リオオリンピックにチームUSAのメンバーとして出場したいなら、ミニキャンプに参加すべき」と発言していたことから、多くのスター選手がミニキャンプに参加しているが、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは参加していない。

だが、コランジェロによると、ブライアントがリオオリンピックに出場する可能性はまだ残されているという。コランジェロのコメントをSheridanHoopsが伝えた。

「今週のチームUSAミニキャンプに参加しないとしても、コービー・ブライアントには2016年のチームUSAオリンピックメンバーになれるチャンスがある。彼が素晴らしいシーズンを送れば、金メダルを勝ち取って彼のキャリアを終えようとする、素晴らしいストリーになるだろうね」

コランジェロによると、コランジェロとブライアントは6月、チームUSA参加について話し合いの席を持ったとのこと。

ただし、ブライアントがリオオリンピックに参加するためには、2015-16シーズンを通して高いレベルでプレイできるということを示さなければならない。

なお、ブライアントは以前、リオオリンピックに出場しない意向を表明していた。

ブライアントは2008年と2012年のオリンピックにチームUSAのメンバーとして出場し、チームUSAの金メダル獲得に貢献した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA