ロケッツ タイ・ローソンのリハビリについて「自信がある」

【スポンサーリンク】

トレードでデンバー・ナゲッツからヒューストン・ロケッツへ移籍したタイ・ローソンは、日本時間7月19日からアルコールリハビリ施設で治療プログラムを受けている。

治療プログラムは30日を予定しており、ローソンは間もなくアルコールリハビリ施設を出ると見られているが、ロケッツはローソンのリハビリによる完全復活に自信を持っているようだ。

ロケッツのゼネラルマネージャーを務めるダリル・モレーのコメントをESPNが伝えた。

「我々はこれ(ローソンのリハビリ)に対し、真剣に取り組んでいる。彼は最近、そして過去にも重大な問題を起こしてきた。我々は彼のことをロケッツファミリーの一員と思ってるし、彼との会話を通して、彼が良くなってきてるのを感じてるんだ」

プロアスリートとしてはもちろん、人生の岐路とも言える時期を過ごしているローソンだが、ローソンの家族やガールフレンド、そしてロケッツはローソンの完全復活へ向けて十分すぎるほどのサポートをしていくことだろう。

当然、ローソンは彼らのサポートに応えなければならない。

なお、ローソンは日本時間8月19日と21日に再び法定に姿を見せる予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA