ワークアウト開始のバロン・デイビス「リーグ復帰は真剣な試み」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスでプレイした2011-12シーズンを最後に、バロン・デイビスがリーグから遠ざかっていた。

そのデイビスが先日、リーグ復帰を検討していることを表明。

一部では冗談と捉えられていがようだが、36歳のデイビスは真剣にリーグ復帰を狙っているようだ。デイビスのコメントをBleacher Reportが伝えている。

「NBAへのカムバックは、真剣な試み。調子は良いし、1試合20分はプレイできると思うよ」

1999年のドラフト3位でリーグ入りしたデイビスは、キャリア13年で平均16.1得点、3.8リバウンド、7.2アシスト、1.8スティール、FG成功率40.9%、3P成功率32.0%を記録。

2002年と2004年にはオールスターに選出された経歴を誇る。

まずは各チームのワークアウトに参加すると見られているが、ワークアウトで一定のパフォーマンスを見せることができれば、貴重なベテランバックアップポイントガードとして重宝されるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA