マーキーフ・モリス 「サンズにはいたくない」

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズがマーカス・モリスをトレードで放出したことにより、マーカス・モリスとマーキーフ・モリスの兄弟はついに別々のチームでプレイすることとなった。

マーカスのトレードにはラマーカス・オルドリッジを獲得するためにキャップスペースを空ける意味合いもあったが、サンズはオルドリッジ獲得に失敗。

オルドリッジ獲得に失敗し、モリス兄弟からの信頼も失ったサンズ。

特にサンズに残されたマーキーフ・モリスは、サンズへの疑念が消えないようだ。マーキーフ・モリスのコメントをthe Philadelphia Inquirerが伝えている。

「確かなのは、俺はあそこ(サンズ)にいたくないってこと。あの場所には本当にいたくない。そういうことさ」

マーキーフ・モリスは、サンズにトレード要求を出したと噂されている。

マーキーフ・モリス本人もそれを認めているが、マーカス・モリスが所属するデトロイト・ピストンズにトレードされることはないだろう。

トレードで他チームへ移籍する可能性は高いかもしれないが、いずれにせよモリス兄弟は来季からライバルとして戦わなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA