ジェリー・コランジェロ デリック・ローズのオリンピック参加の可能性を除外せず

【スポンサーリンク】

チームUSAのチェアマンを務めるジェリー・コランジェロは先日、「リオオリンピックにチームUSAのメンバーとして出場したいならミニキャンプに参加すべき」と発言した。

にも関わらず、昨年夏のFIBAバスケットボール・ワールドカップにチームUSAのメンバーとして出場したシカゴ・ブルズのデリック・ローズは、ミニキャンプを欠席。

これを受け、コランジェロはリオオリンピックのチームUSAメンバーからローズを外すことを明言した。

だが、ミニキャンプを終えた今、コランジェロがローズのリオオリンピック出場の可能性を示唆した模様。コランジェロのコメントをESPNが伝えている。

「誰に対してもドアを完全に閉めることはない。私はいつもそう言ってる。デリックが参加しなかったことを私が残念に思ってるかって?もちろん。我々は彼のベストを求めてる。彼にはかつてのレベルを取り戻してほしい。どうなるのか見ていこう」

つまり、ローズがMVP受賞シーズンのような輝きを取り戻すことができれば、自ずとリオオリンピック出場への道が拓けるということなのだろう。

とはいえ、ステファン・カリーやクリス・ポール、カイリー・アービング、ラッセル・ウェストブルックらのパフォーマンスを上回らなければ、チームUSA選出は難しい。

また、ローズと同じくミニキャンプに参加しなかったコービー・ブライアントとアンドレ・イグダーラについても、コランジェロはリオオリンピック出場の可能性を示唆している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA