ブラッドリー・ビール 新加入選手らに期待を寄せる

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズはこの夏、ミルウォーキー・バックスとのトレードでベテランのジャレッド・ダドリーをロスターに加えた。

さらにアラン・アンダーソンとゲイリー・ニールが新たに加わり、ドラフト後のトレードでルーキーのケビン・オーブレを獲得。

大ベテランのポール・ピアースを失ったものの、ロスター強化に成功したチームの一つと言えるだろう。

ジョン・ウォールとともにウィザーズの将来を担うであろうブラッドリー・ビールは、新たに加入した選手たちに期待を寄せているようだ。ウォールのコメントをCSNWashington.comが伝えている。

「ジャレッドは俺らをものすごくサポートしてくれると思う。アランも俺らを助けてくれるだろうね。ワクワクしてるよ。俺らはまだ素晴らしいチームだし、中心となる選手も変わってない。課題はコートに出て仕事をすることだね」

昨季は怪我の影響もあり、レギュラーシーズン63試合の出場にとどまったビールだが、プレイオフ10試合では平均23.4得点、5.5リバウンド、4.6アシスト、1.6スティールと、改めてポテンシャルの高さを示してみせた。

キャリア4年目となる来季は、より一層の飛躍を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA