ジェイソン・リチャードソン ホークスと無保証契約で合意

【スポンサーリンク】

ベテランガードのジェイソン・リチャードソンが、アトランタ・ホークスと無保証契約で合意した模様。

Yahoo Sportsによると、リチャードソンとホークスは日本時間18日には正式に契約する見込みだという。

ここ数年は負傷で多くの試合を欠場しているリチャードソンだが、まずはトレーニングキャンプで結果を残さなければならない。

キャリア13年、34歳のリチャードソンは、2001年のドラフトでゴールデンステイト・ウォリアーズ入り。

その後はシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)、フェニックス・サンズ、オーランド・マジック、そしてフィラデルフィア・セブンティシクサーズでプレイした経験がある。

シューターとして長く活躍しているリチャードソンがロスターを勝ち取ることができれば、カイル・コーバーのバックアップとして起用されるだろう。

なお、リチャードソンはキャリア13年で平均17.1得点、5.0リバウンド、2.7アシスト、1.2スティール、FG成功率43.8%、3P成功率37.0%を記録。

シクサーズに所属した昨季は19試合の出場にとどまり、平均9.1得点、3.5リバウンド、2.0アシスト、FG成功率34.8%、3P成功率32.3%に終わった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA