ステファン・カリー ブックメーカーの優勝予想に反論

【スポンサーリンク】

フランチャイズに40年ぶりとなるタイトルをもたらしたゴールデンステイト・ウォリアーズは、来季も優勝候補のチームのひとつと見て間違いないだろう。

だが、多くのブックメーカーはディフェンディングチャンピオンのウォリアーズではなく、レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズを優勝候補の筆頭に挙げ、サンアントニオ・スパーズにキャブスに次ぐ倍率をつけている。

ウォリアーズはスパーズに次ぐ倍率となっているが、ブックメーカーの予想に昨季のレギュラーシーズンMVP、ステファン・カリーは納得していないようだ。カリーのコメントをcbssports.comが伝えた。

「おかしいよ。俺らは明らかにチャンピオンだし、経験も積んだんだから来季はもっと良いチームになる」

「他のチームはラインナップを変更して、グレードアップしようとしてるよね。だけど、まだコートに足を踏み入れてない。みんな俺らが王座から陥落するのを願ってるのさ」

ブックメーカーが優勝候補筆頭チームに予想したキャブスは、ベテランのモー・ウィリアムスやリチャード・ジェファーソンを新たに加え、プレイオフで負傷離脱したケビン・ラブとカイリー・アービングも復帰する。

トリスタン・トンプソン、JR・スミスとの契約問題が残っているものの、ロスターは充実していると言えるだろう。

また、ブックメーカーがキャブスに次ぐ優勝チームとして予想しているサンアントニオ・スパーズは、ラマーカス・オルドリッジとデイビッド・ウェストをロスターに加え、チームのグレードアップに成功した。

とはいえ、ケミストリーがうまく発揮されるかはまだ分からない。

その点では、ウォリアーズが有利か。

だが、すべてはウォリアーズの選手次第だ。

王座死守を誓うカリーは、次のように締めくくった。

「どうなるかなんて分かりきってるよ。これまでの勢いを保てるかどうかは俺ら次第さ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA