スタン・バン・ガンディHC 新加入のアーロン・ベインズを絶賛

【スポンサーリンク】

キャリア3年をサンアントニオ・スパーズでプレイしたセンターのアーロン・ベインズにとって、昨季は飛躍のシーズンになったと言っても良いだろう。

ティアゴ・スプリッターが負傷離脱した影響もあったが、ベインズはスパーズで十分な出場時間を獲得し、キャリアハイの平均6.6得点を記録した。

だが、スパーズと延長契約を結ぶことができなかったベインズは、スタン・バン・ガンディHC率いるデトロイト・ピストンズと契約。

ピストンズではこれまで以上の活躍が期待されているが、ベインズに期待を寄せているのは他の誰でもないバン・ガンディHCのようだ。バン・ガンディHCのコメントをPistons.comが伝えている。

「コート中で本当にフィジカルな彼を我々は見てきた。素晴らしいリバウンダーであり、シュートも打てるしポストプレイもできる。ドリブルだってね。(オーストラリア)代表チームでベインズを見て、我々のスカウト陣は非常に感動したんだ」

来季のベインズはアンドレ・ドラモンドのバックアップセンターとして十分な出場時間を獲得できる見込みだ。

ただし、スパーズ時代とは異なるベンチメンバー、異なるシステムで戦わなければならない。

ベインズがシステムに完全に浸透したとき、ピストンズは新たなオプションを手にすることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA