レイカーズ移籍のブランドン・バス「次のレベルへ上がる大きなチャンス」

【スポンサーリンク】

昨季までの4シーズンをボストン・セルティックスでプレイしたベテランパワーフォワード、ブランドン・バスは、このオフにロサンゼルス・レイカーズと契約を結んだ。

すでに30歳となり、残りのキャリアも少なくなってきているため、バスとしてもレイカーズで悲願のタイトル獲得を狙いたいところだろう。

バスもレイカーズでのプレイを大きなチャンスとして見ているようだ。バスのコメントをThe Times-Picayuneが伝えている。

「ブランドン・バスがプレイヤーとして、ブランドとして次のレベルへ上がる大きなチャンスだと俺は思ってる。ロサンゼルスはそれができるだけの大きなマーケット。俺らがチームを復活させて、プレイオフへ導いて、数年前のような文化に変えることができれば、レイカーズは大きな舞台だよね」

パワーフォワードのバスは、骨折から復帰するジュリアス・ランドルと先発をかけて争うことになるだろう。

とはいえ、先発起用にしろベンチ起用にしろ、レイカーズの戦力となるのは間違いない。

新加入のロイ・ヒバートやルー・ウィリアムス、ルーキーのディアンジェロ・ラッセルらと共にレイカーズをかつてのような常勝軍団へ復活させることができるか、バスには大きな期待がかかっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    バスを取れたのはチームにとってもですが何よりランドルの成長を促すのに最適な人材だと思いますからね(・ω・)ノメンタル面に関してはコービーから学ぶ事は多いだろうし(・ω・)ノダンジェロはPGだからランドルよりもコービーから学べるテクニックが多いでしょうしクラークソンとも良い意味でライバル関係になればいいですね(・ω・)ノクラークソンはSGポジションでプレーする事になりそうですが(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ラッセルはスティーブ・ナッシュからも学べますしね!
      とりあえず、早くレギュラーシーズンでの戦いを見たい!

*

CAPTCHA