アーロン・アフラロ「カーメロ・アンソニーのゲームを簡単にしないといけない」

【スポンサーリンク】

キャリア8年のベテランガード、アーロン・アフラロは、この夏にニューヨーク・ニックスへ移籍した。

フランチャイズ史上ワーストの成績に終わったニックスは来季もトライアングルオフェンスを採用する予定だが、得点の要となるのはやはりカーメロ・アンソニーだろう。

アフラロにも期待がかかる中、アフラロは自身がアンソニーのポテンシャルを引き出し、チームの若手選手を牽引する役割を担う覚悟を決めているという。アフラロのコメントをthe New York Postが伝えている。

「彼(アンソニーのために)ショットを打って、ショットを打つ準備をして、スペースを作ってあげたい。相手選手の注意を引きつける選手でありたいね。相手選手が彼から離れれば、彼のゲームは簡単になる。もっと重要なのは、リーダーシップを持って彼を助けるということ。若手選手たちに助言して、みんなが安定して、ハングリーな気持ちで集中できるようにしたい。彼はリーダーシップを発揮できるもうひとりの男を手にしたんだ。俺なら彼を助けられると思うよ」

アフラロの他、ニックスはこのオフにロビン・ロペスやカイル・オクイーン、ケビン・セラフィン、デリック・ウィリアムスを獲得。

ドラフトでは期待のビッグマン、クリスタプス・ポルジンギスを獲得し、ロスターの補強を断行した。

プレイオフ進出が見えるチーム状況とは言い難いものの、少なくとも昨季よりは期待できるシーズンになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA