デマーカス・カズンズ ジョージ・カールHCとの関係について「良くなってきてる」

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのデマーカス・カズンズとジョージ・カールHCの間には確執があるとされている。

両者の確執はブラデ・ディバッツらも認めていることであり、それが原因となってカズンズにはトレードの噂が浮上した。

だが、カズンズとカールHCの関係は改善に向かっているようだ。カズンズのコメントをThe Sacramento Beeが伝えている。

「関係を円滑にしないといけないことは、確かにあった。でもその話を大きくしようとは思ってないよ。俺とカールは同じページに立ってるし、関係改善に取り組んでる。二人の関係は毎日良くなってきてる。それがすべて。物事はより良くなってきてる。お互いに理解しあおうとしてるからね。ポジティブな方向へ進んでいくと思うよ」

これにより、カズンズのトレードの噂は一旦収束したと見て良いだろう。

キングスはこの夏、ロスターの補強に成功した。

新たな布陣でドアマットを抜け出すことができれば、カズンズのトレードの噂も過去の笑い話のひとつとなるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA