ダリオ・サリッチ 来年夏のリーグ入りを宣言

【スポンサーリンク】

昨年のドラフト12位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに指名されたダリオ・サリッチは、トルコリーグのチームでプレイしている。

昨年のドラフト後には今年のオフにシクサーズと契約するとされていたが、来季もトルコリーグでプレイし、来年夏にシクサーズ入りするようだ。サリッチのコメントをSportandoが伝えた。

「来年夏、世界最大のバスケットボールリーグ、NBAにようやく行くことになるだろうね。エフェス(現在の所属チーム)で来年プレイすることは避けられない。それから後はアメリカでプレイする時間だ。今年もチャレンジしようとしたけど、エフェスに残留するよう頼まれたし、重要なプレイヤーだと言ってもらった。だから、ここに残留しないといけないんだ」

シクサーズは今年のドラフトで期待のセンター、ジャリル・オカフォーを獲得した。

もうひとりのセンター、ジョエル・エンビードは来季も全休する可能性が高いと言われているが、サリッチが来年夏に加わることになれば、2016-17シーズンのシクサーズは面白いチームのひとつとなるだろう。

なお、サリッチは昨季、ユーロリーグ27試合の出場で平均9.9得点、6.4リバウンド、2.3アシスト、FG成功率43.3%、3P成功率30.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA