アルビン・ジェントリーHC「アンソニー・デイビスの可能性を引き出すのは我々次第」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは、将来が期待されているスター選手のひとりだ。

まだ22歳という年齢にも関わらず、すでにトッププレイヤーと肩を並べるまでに成長しているデイビスだが、偉大なレジェンドたちに並ぶためには、デイビスのポテンシャルをさらに引き出してやらなければならないだろう。

このオフにペリカンズのヘッドコーチに就任したアルビン・ジェントリーもデイビスの可能性に期待しているひとりであり、その責任を肌身に感じているようだ。ジェントリーHCのコメントをNBA.comが伝えた。

「彼(デイビス)の可能性を引き出すのは我々次第。彼には『このリーグのMVPになることを信じて疑わない』と伝えたよ。そして、こうも伝えたんだ。『もし君がディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを勝ち取ったら、我々は本当に、本当に良いチームになるだろう』とね」

「彼はスペシャルなプレイヤー。彼の限界を我々が決めつけてはいけない。彼自身が到達できると思ってない、そして誰も彼が到達しないと思ってるレベルまで、我々が引き上げてやらないといけないんだ」

デイビスをさらなるレベルへ引き上げるため、ジェントリーHCはディフェンシブ・コーディネーターのダン・エルマンにデイビスを指導させ、さらにはアウトサイドショットの改善も要求しているという。

また、ジェントリーHCはケビン・ガーネットを見本とし、学んでほしいと考えているようだ。

「アンソニーには伝えたんだ。ケビン・ガーネットについてね。非常に重要なことだと思う。私は彼(ガーネット)をコーチングした経験がないが、彼をコーチングしたことのある私の知り合いたちに聞くと、ガーネットは毎日ジムに行って、前日より良くなっていると感じるまでジムにいるそうだよ」

昨季は念願のプレイオフ進出を果たしたペリカンズだが、さらに前進するためにはデイビスのステップアップが不可欠だ。

また、ペリカンズが常勝チームへと生まれ変わった時、デイビスはさらなる名声を手にすることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA