アンドレア・バルニャーニ 足首負傷も軽傷か?

【PR】

ニューヨーク・ニックスから再契約のオファーをもらえなかった元ドラフト1位プレイヤーのアンドレア・バルニャーニは、最終的にブルックリン・ネッツと契約した。

ニックスがオファーを出さなかったひとつの要因として、怪我が多く、安定してプレイできなかったことが挙げられるが、日本時間29日に行われたイタリア代表チームでの試合で、バルニャーニは左足首を負傷した模様。

Sportandoによると、バルニャーニは第1Qで左足首を負傷し、試合から離脱。
MRI検査を受けたところ、幸いにも重傷ではなかったという。

イタリア代表チームは来月開催されるユーロバスケット・トーナメントに出場する予定だが、バルニャーニはプレイできる見込みだ。

バルニャーニ負傷の一報を受け、ネッツのフロントオフィスはさぞ肝を冷やしたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読