アンソニー・デイビス「2016年MVPよりオリンピックでの金メダル」

【スポンサーリンク】

成長を続けているニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは、順調にいけば来季もレギュラーシーズンMVP候補に挙げられるだろう。

だが、デイビスはレギュラーシーズンMVPより、オリンピックでの金メダルのほうが価値あるものと考えているようだ。デイビスのコメントをRealGMが伝えている。

「金メダルのほうが価値があると思う。4年に一度しかないことだからね。(リオオリンピックで)プレイするかまだ分からないけど。MVPを獲得するチャンスは毎年あるんだ」

2012年のオリンピックで金メダル獲得を経験したデイビスだが、当時はリーグデビュー前ということもあり、主力とはいえない存在だった。

だが、MVP候補に名が挙がるまで躍進し、昨年のバスケットボール・ワールドカップでは主力として金メダル獲得に貢献。

とはいえ、オリンピックの金メダルとは重みが違うのだろう。

大きな怪我がない限り、おそらくリオオリンピックのメンバーに選ばれるだろうが、まずは来季のさらなるステップアップに期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA